にっきxBYxユキ

日々の出来事。。。書いていきます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年12月24日。。。


天皇誕生日に旅立ったレオ

クリスマスイブに
レオの身体を お空に送り出しました。

近くにはペット供養で有名なお寺もあり
色々迷ったけど
最終的に決めたのは同じように近隣にある

ペットメモリアル東京 多摩ペット葬儀場


我が家3人と蘭丸
そして私の両親で立会い

アトリエmunmun のマフラーを巻いて
おやつも持たせて
お花に囲まれたレオは

ゆっくりと
火葬炉に入って行きました。

この時
旅立ってから初めて
レオのお顔を正面から見たんだけど

暫く見る事ができなかった
レオのトレードマークでもあった
懐かしいドラ顔の笑顔に見えました。。。


131227009.jpg



雲一つない青空に

レオは駆けて行きました


131225006.jpg

『ココ』と記したところから
昇っていってます。。。




。。。お骨になったレオ


以前
実家のハッピーの旅立ちに立ち会った時と比べて
だいぶ小さく感じました。

体格は同じくらいだったけど
レオの方が年を重ねてからの旅立ちだったからか
それとも病気がそうさせたのか。。。

頭蓋骨に黒い付着物があって
係の方が言うには
黒い塊みたいなのもあったと。。。

頭に疾患があったのかな。。。


みんなで大切に骨壷に納めて

帰路につきました。


131225007.jpg


この後
みなさんからたくさんのお花を頂ました。


131225008.jpg 131225009.jpg
131227001.jpg 131227002.jpg
131227003.jpg 131227006.jpg

かせちゃん&ぽめ子ちゃん みあちゃん&菜摘ちゃん ネネちゃん&桃歌ちゃん&陽菜ちゃん
SHIZUちゃん&ハルちゃん akkoちゃん
rieちゃん&栞ちゃん Tomoちゃん&るりかちゃん



昨日
蘭丸をトリミングお願いしたら
トリマーさんからもお花を頂ました。

131227005.jpg 131227004.jpg 


あらためまして
皆様 優しい気持ち
温かいお心遣い ありがとうございました。。。



131227007.jpg

仏具も揃って
レオの周りは華やかで
とってもいい匂いに包まれています。

131227008.jpg



レオがいなくなった部屋が

とても広く感じます。。。


体は小さかったけど
存在が大きかったんですね。。。




色々な縁を結んでくれたレオ


レオがいなければ
出会えていなかったヒトやモノが
たくさんあります。

ポメパラも作ってないだろうし
蘭丸とも出会えていなかったと思います。

レオはたくさんの大切なものを
呼び込んでくれました。。。


ありがとう レオ。。。


いつかまた 会える日まで。。。







※この先 レオの最期の姿を載せています。

苦手な方は開かないでください。





 
続きを読む
スポンサーサイト
131225001.jpg

12月13日のツーショットです。。。


爪の根元のかさぶたに気付いてから
わずか3ヶ月で
レオがお空に引っ越してしまうなんて
思ってもいませんでした。

ただ
12月に入ってからは
レオと一緒にいられる時間は
そう長くはないのだろう。。。と
なんとなく覚悟していたところはあって。。。



日本動物高度医療センターに入院する日
車に酸素ボンベを積んで行き
診察の順番が回ってくるのを待っている間のこと
最初は私が待合室で待ち
私の母が車にいるレオの面倒を見ていました。

ドライブ用のペットボックスに
レオは寝そべりながら酸素を近くに置いていたんだけど
レオ、苦しいのに自分で動いて
母の方に擦り寄ったみたいで
母は暫くレオを抱っこしていたようです。

それから暫くして
母と私が交代して
レオの面倒を見ていると
母の時と同じように
レオは私に擦り寄ってきたので
診察に呼ばれたと母が教えに来るまで
私はレオを抱っこしていました。

診察室で
担当医にレオを預けるまで
私が抱っこをしていたんだけど
結局それがレオを抱っこした最後の時でした。。。


この時のレオは全く力が入っていなくて
呼吸も荒くてぐったりした感じ。


その後
輸血して麻酔下で検査して目覚めて
ICUにいるレオの姿を確認して

明日また来るからね って
頭や耳の後ろに触れたのが
生きているレオに触れた
最後になりました。。。



23日 面会に行った時のレオは
輸血を受けながら伏せていたんだけど
私の姿を見つけると
必死に起き上がろうともがいていて

そんなに頑張らなくていいよ

って声かけたら

くるくるとした動きをして
私に背中を向けてしまった。。。

それから面会時間終了ギリギリまで
レオの背中を見守っていたんだけど
痩せた肋骨が浮き上がったお腹が
苦しそうな呼吸で大きく膨らんでしぼんでを繰り返し
時々腕をばたつかせて
止まったと思うと腕が小刻みに震えていて。。。

担当医には

いつ何が起こってもおかしくない

と。。。


もう何度聞いたか解らない言葉だけど
高度医療センターで聞かされるのは
やっぱりショックだった。。。


※ここから先
 生きているレオの最期の姿を載せています。
 かなり苦しそうな姿なので
 見るのが辛い方は開かないでください。



続きを読む
23日 23時05分

最愛のレオが
虹の橋へ旅立ちました

仲良くしてくれたみんな

可愛がってくださった皆様


ありがとうございました


今、レオと共に

自宅に向かってます。。。


レオの面会に行ったら
丁度2度目の輸血をしてた。

昨日輸血して
麻酔でいろんな検査をした分を差し引いての
HCT 12.0 (正常値37~55)

体温は39度と上がってきているものの
昨日の処置で
劇的によくなってる事もなく
元気も無く呼吸も辛そう。

年末で血液のストックも少ないようで
レオに輸血してる1度目と同じドナーの血液は
今日の分で終わってしまうらしい。

麻酔で眠っている間にした
口内の検査では明らかな腫瘍というようなものはなくて
歯肉炎が悪化していて鼻の方まで穴が空いていたり
リンパ腺にまで影響していたようで
元々抜けてしまってあまり残っていなかったけど
悪くなっているところの歯を何本か抜歯して
今残っているのは左の奥歯2本のみ。

口を開けようとして触るだけで
血がじんわり滲むような状態だったらしい。


日帰り入院が始まる少し前から
便が出ていなかったんだけど
お腹にはけっこう溜まっているようで
体温計を入れる時にちょっと調べたら黒い便・・・

口腔内からの消化経路のどこかからの
出血がある可能性がある。


自力で色んなものが治せなくて
赤血球も壊れやすい状態みたい。


元々の病院での検査で解った
あらゆる抗生剤が効かない菌
MRCNS(メチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌)
が邪魔をしていて

既に色んな抗生剤を試しているし
今の状態で、むやみやたら薬を使うわけにいかず、
昨日採取して培養検査に出しているものの結果を見て
合うものを見つけて使うようになるみたいで
結果が出るまでレオの体力が持つかどうか…
っていうギリギリのところです。

薬が合いさえすれば
元気になれる可能性が高いのです。


ここまで頑張ったのだから
耐えて欲しい。。。

レオ
無事麻酔から目覚めてくれました。。。

まだまだ
いつ何が起こるか解らない状態ではあるけど

まずは
最初の山を越えることができました。


よく頑張ってくれました。

ホントに良かった。。。


父も同行してくれることになって
4人で日本動物高度医療センターへ。

朝8時半頃出発して
道が空いてたから9時過ぎには到着。

待合室は既にたくさんの人で溢れかえっていて、レオは酸素ボンベを積み込んだ車の中で、診察に呼ばれるのを待ちました。

10時を少し過ぎて診察。
レオの状態を見た先生が
直ぐ酸素室に連れて行ってくださって
血液検査の結果、貧血が更に半分まで下がっていて危険な状態。

幸いレオと型の合う血液があり
輸血を行った後
今麻酔を使っての検査が終わるのを
待っているところです。


ちゃんと目覚めますように…

治療の道がある
結果でありますように…
レオ
14歳5ヶ月を迎えました。

もしかしたら
この日を迎えられないかもと思っていたので
ホントに良かった。。。


20日の血液検査で
やっと白血球の数字が出て53300。
それでも正常値が6000~12000なので
かなりのもの。

ただ貧血が進んでしまって
RBC 221 (正常値550~850)
HGC 5.4 (正常値12~18)
HCT 15.0 (正常値37~55)

・・・かなり危険だそうです。

今の病院ではこれ以上のことは出来ないので
高度医療センターに というお話が。
なんとか紹介して貰えるところまでは
たどり着けたようです。


予約をお願いしたんだけど
混んでいて今からだと27日の予約になってしまうところ
状態が悪いので と院長無理を言って頂いたようで
なんとか翌日に予約を入れられました。

予約が取れたので
21日はいつも通りの日帰り入院。

夕方お迎えに行ったら
朝の体温は37.1度だけど
夕方は38.3度だったという嬉しい知らせを受け
レオを連れてきてもらうのを待ってたら
何故か院長に診察室に呼ばれて

レオ 呼吸が辛そうで
ペタッと寝そべっちゃってる。。。

連れてこようとしたら
急にペタッとなって
こんな感じになってしまったとのこと。

動かせそうにないので
病院の酸素室に入れてもらって
様子をみることになり
一緒に来ていたRYUと一時帰宅。

20時過ぎに
少し落ち着いたと連絡があって
旦那さんが帰宅するのを待って
21時過ぎに病院へ。

でもやっぱり呼吸が辛そうなんで
酸素ポンべを借りて帰宅。。。

今けっこう落ち着いて
自力で立って尻尾上げて
お水飲んでおしっこもしたけど
やっぱりフラつく感じ。。。


明日は旦那さん仕事で同行出来ないんで
私の母とRYUと3人で行く予定。
4年前に虹の橋へ旅立った実家のハッピーも
高度医療センターに月1ペースで1年通院してたから
母もよく知っているところで
ちょっと心強いです。


何か良い治療法が
ありますように。。。

レオの血液検査の結果
今日もやっぱり白血球が10万オーバー。

貧血も出ていて
体温低めの37.5度
体重3.45キロ

白血球の10万の先で
数字がどう動いているのか気になるけど
10万なんて異常数値だから
病院ではこの先が測定できないのです。。。


ただ
帰宅後のレオの様子を見てると
今日も横たわっては立ち上がってウロウロ
っていうのを、尻尾も上げたりしながら何度となく繰り返してて
少なくとも衰退はしてないよね?
とは思うんだけど。

ゆっくりでも回復に向かってくれてたら。。。


今日のレオは珍しく


ナデて~ 抱っこして~

って
私に擦り寄って来ました。

昔から
そんなに抱っこされるの
好きな子じゃないから

ちょっと嬉しかったりして♪

こんな時ばかりは
嫉妬深い蘭丸も
横入りしてきません(笑)


明日は病院お休みだけど
当直の先生にレオを預けます。


雪にならないといいなぁ。


131215001.jpg

一昨日は
鼻から流し込んだミルクを吐いてしまい
(2回目以降は吐かなかったらしいけど)
体温も36度台。
白血球も10万オーバーのままで

2~3日で急変するかもしれない

と、院長に言われてたけど


昨日は体温37.6度まで上がって
詳しい血液検査の結果も
リンパ腫等の最悪なものではなく
やっぱり炎症性という結果が出たので
薬の種類変えて集中的にやってみる
ということに。

詳しい友人から
身体を温めるには
ペットボトルにお湯を入れて
タオルで巻いたものを近くに置いてあげると
暑ければ自分で動けるから良いよって
アドバイスもらって
実行したらその通り
暑いのかレオ ズリズリと時々動いてたりした(笑)

ホットカーペットとかは
被毛も薄くなってるし
動けないと低温火傷になったりして
あまりよろしく無いらしい。


色々心配してくれて
教えて貰えるのはとても助かるし心強いです。

ありがとう♪


今朝もRYUを園に送った後
レオを病院に送ったんだけど

顔つきも明るいというか
良くなりましたね

って
院長に言ってもらえて
嬉しかったです。

まだお口からはお水しか飲めてないけど
レオが一生懸命治療頑張ってるんだから

私も負けずに頑張らないとね☆彡



※ソフトタイプのドーナツ型エリザベスカラーを
こっちの方が寝やすいかな?と思って
付け替えてみたんだけど
それだとレオは口をこすりつける事が出来てしまって
せっかく乾いてきたお口周りのかさぶたが
取れてしまってまたタダレ状態に(^-^;

レオみたいな疾患の子には
ソフトタイプは向かないみたいですね。

首から下をガードするのであれば
柔らかいし枕にもなるから
ソフトタイプの方が数倍良いと思うけど。


今更ながら
色々勉強になります。

レオ
今週に入ってから
殆ど食べることができず


食べたい気持ちはあるんだけど
食べ物の前で立ち尽くすだけで
おそらくお口や歯が痛くて
食べられない感じ

お水ですら
暫く躊躇してピチャピチャ

一昨日の夜
牛肉の薄切り焼いてあげたら
頑張って久しぶりに少し食べたけど
その後はお薬混ぜてるスタミノールですら
舐めるのを拒否。

昨日は病院がお休みだったから
1日家で様子見るしか無かったけど
流動食含めていろんな食材や犬用ミルクも試してもダメ
結局一昨日の夜以降は
お水しかとれてない。

こんな時に限って
旦那さんは四国出張で留守だし。。。


今日は朝 RYUを園に送ってから
病院に番号取りに行って
順番近くなったと病院から連絡受けて
診察してもらったのが11時過ぎ。

体重 3.4キロ。

あまりにもスピード早くて
このままだと年内持たない感じですね
と院長。

とりあえず血液検査したら
白血球が10万超えてるらしく
まず点滴して
鼻からチューブ通して食事とらせましょう
ということになって
レオをそのまま預けて
夕方迎えに行きました。

旦那さんとの相談で
残された可能性・・・
リスク覚悟で麻酔をかけてお口の中を綺麗にしてもらう

ってことにしてたんだけど
今はとてもそんなことできる状態ではないみたい。

抜歯するとしたら
大きな歯を抜かなければいけなくて
その際に出血が止まらなくなる可能性がある。
そうなると輸血が必要になって
今の病院では対応できない

ってことで
大学病院か高度医療センターを紹介します
って言われた。

ただ
大学病院は来週末から
早々に年末年始のお休みに入ってしまうみたいで
そうなると高度医療センターしか無いわけで。

幸い充分通える距離だし
暫く点滴と鼻から給餌で体力戻ってくれたら
高度医療センターに行くつもりです。

積極的な医療を受けるつもりは無かったけど
体が食事を受け付けないのではなく
食べたいのに食べられないのは
それを見守るだけ っていうのは
やっぱり出来ないです。


本当にお口と歯の問題だけなのであれば
まだ何かレオにやってあげられる可能性があるなら
その痛みは取り除いてあげたいと思う。。。


DSC_0290.jpg

明日朝また
病院に預けて
点滴とごはん入れてもらって
夕方お迎えします。


++++++++++++++++++++++++++++++++


RYU
幼稚園最後のおゆうぎ会
先週の土日に無事終了。

年長さんなので
今までの音楽劇とは違って
セリフのある劇。

ひとクラスをA・Bの2チームに分けて
1日目、2日目と、それぞれ演じます。

今年のRYUのクラスは
『ヘンゼルとグレーテル』で
RYUは『森とお菓子』の2役(笑)

クラスの半数が
この森とお菓子役でした。

131207002.jpg



あと
『終わりの言葉』を言う
4人の中の1人に。

セリフもダンスも
終わりの言葉も上手でした♪
DSC_0284.jpg

最初は爪の根元に出来ていた
大きいかさぶたに気づいたのが
9月の終わり。

かさぶたをポロポロ崩すと
中からぽっこりとした出来物が。

病院に連れて行き
出来物から血液を採取して検査に回してもらった結果
炎症性繊維芽細胞という診断。

塗り薬で様子を見るけどなかなか治らず
そのうち今度はお口周りが腫れだして
目頭もかさぶたができ始め。

お口は元々
歯槽膿漏が進んでいて状態が悪かったから
抗生物質を2週間飲んで暫く止めてを繰り返してたんだけど
今までのレベルとは違う悪化の仕方で。。。

違う種類の抗生物質やステロイド剤を試すも効果がなくて
爪の出来物と同じ状態のものが
手周辺に数箇所出現。

新しく出来た出来物を
今度は切除して検査に回してもらったけど
ここでもやっぱり炎症性で悪性の可能性は低いという結果。

だんだんと自力で食べるのが難しくなって
(食べ物に直接口が当たるのを嫌がる。食べ物が口から溢れやすくなる)
食事混ぜで薬を飲ませるのが困難で
食べるものも私の手で直接
レオの口の中に入れてあげて
食べやすい形状・柔らかさのものをなんとか食べられる感じで
体重もみるみる減少していく状態。。。
(現在 気管虚脱・肝臓の薬については細かく砕いて
ペースト状のスタミノールに混ぜて舐めさせることでなんとかなってます)

麻酔をかけてお口の細胞を検査するのも
高齢だから躊躇われるので
粘膜採取してどういう菌があって
どういう抗生物質が合うのかだけでも特定しましょう
ということになって検査に回してもらった結果

MRCNS(メチシリン耐性コアグラーゼ陰性ブドウ球菌)と
G群Streptococcus

という2種類が存在していて
今までの抗生物質では
どちらか片方にしか効いていなかったらしく
両方に効くものがひとつだけあるので
それを試しましょう ということに。

確実に投薬したいから
お口からではなく注射器での投薬を
朝晩やっています。

まだ劇的な変化は見られないけど
これで少しでも改善が見られるといいんだけど・・・


扁平上皮癌の可能性もあるかなぁ。。。
って、ドクターには言われていて

私も色々調べてみたら
レオの症状 けっこう近く思えます。

ただ
麻酔をかけて検査して
癌という結果が出たとして
更に麻酔かけて手術とかは
もう年齢的に難しいでしょうから

無理に病名は特定せず
出来る限り痛みをとってあげる方向で考えています。


DSC_0285.jpg


先週末測ったレオの体重

3.8キロ


蘭丸が3.9キロだったから
完全に下回っちゃいました。

でも
食べる意欲はあるし

お散歩も行ってるんです。


きっとあっちこっち
痛いんだろうけど。



++++++++++++++++++++++++++++


今年のネイル関係の検定が
先週で全て終わって
自分のネイル好き勝手遊んでます♪

DSC_0280.jpg

来年は今の仕事室を改造して
プチサロン始めようかと思ってます^^
もちろん
今の仕事も並行でやりますけど(>▽<;;




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。